第五世代

7月 23rd, 2012

ハーブは、それまでは合法でも規制によって非合法となることもあります。

非合法となると、所持も譲渡などもすべて違法となります。
入手した際に合法のものでも、その後の動向には注意をしておくようにしましょう。
Continue reading »

分類

7月 13th, 2012

化学構造、性質、形状などによって、ドラッグは分類が行われています。
試薬などの名目で販売されていることが多いドラッグですが、これはケミカルドラッグとも呼ばれることがあります。
これは、デザイナードラッグと同じ意義の言葉として使われます。
Continue reading »

効能について

7月 6th, 2012

ハーブの効果の強さ、抜けの速さについて誰かに感想を聞きたいと思うこともあるでしょう。
しかし、合法ハーブの効果というのは、そのときの体調やその人の感じ方によっても変わるものです。
Continue reading »

何も知らないでハーブをすると大変な事になるかも

6月 29th, 2012

合法といっても、これには合成カンナビノイドという成分が含まれていることになります。
そのために、健康に対してもまったく影響がないものとはいえませんので、しっかりとした知識を持って使用をすることが望ましいといえます。
Continue reading »

国内でのハーブ使用方法

6月 15th, 2012

日本国内でハーブが販売される際には、お香という目的での販売が多くなっています。
薬事法によって、ハーブを人体摂取の目的で販売をすることは禁止されているのです。

ハーブの保存方法

6月 8th, 2012

ハーブの消費期限は未開封品の常温保存で3年程度とされている。
開封品はやはり早く消費するのにこしたことはないが、常温で1年ぐらいはもつようだ。
Continue reading »

リキッドアロマタイプ

6月 1st, 2012

リキッドアロマというのは液状アロマのハーブのことだ。
通常のハーブをお香として使う場合は火をつけて焚きますが、リキッドアロマはケースの蓋を開けてその香りを嗅ぐということになる。
Continue reading »

お香について

5月 25th, 2012

ハーブは煙を吸引するといった、体内摂取を目的として販売できないようになっている。
しがたって販売店は、観賞用、お香としてハーブを販売しており、購入者もお香としてハーブを使うのであれば、咎められることはないだろう。
Continue reading »

ハーブについて

5月 11th, 2012

合法ハーブとは、植物の葉などに特殊な成分を吹きつけたハーブのことで、
使用されている成分は、法規制の対象外となっているものである。したがってこれを所持することも違法行為にはならない。
Continue reading »